*

ピュアメーカーなら1Lあたり14円から!安い価格で精製水が作れて経済的

ピュアメーカーは、「1lあたり14円」と言う低価格で精製水を作ることができるといいますが、計算してみました。

 

結論「ピュアメーカーで作ると確かにかなり安い」

低価格の精製水器

ピュアメーカーで精製水を作ると、1リットルあたり、約14円からで作れます。

と公式サイトではうたわれています。

これは、カートリッジ単体が、4500円(税別)、カートリッジ1つで、約350リットル作れるそうなので、そこからの計算だと思います。

4860÷350=13.886円

初めての購入する場合は、本体込みで購入するので、7200円(税別)

7776÷350=22.218円(1l)

まあ、それでも安いですよね。

ピュアメーカーの山栄さんの20L当たりのネット市場価格が、他店の物よりかなり安いのですが、それでも998円。

ピュアウォーターで20l作るとすると、22円x20l=440円

本体込みの値段からみても、半額以下で精製水が作れることが分かります。

薬局やドラッグストア、amazonなど通販で売っている500mlのもので、100〜200円ぐらいなので、それを考えるとかなりお得だと感じますね。(500mlで100円としても、20lとなると、4000円。100円では売っているのは見たことありませんが…。)

 

水道水をタンクに入れるだけ。短時間で簡単に作ることができる

エステティックサロンで使用する美容スチームや、歯科医院で器具の消毒に使用するオートクレーブ、「nanoe(ナノイー)」などのご家庭用の美顔器や加湿器、さらにはアイロンのスチーム。

スチームを使用する機器には、精製水(純水)を使用することが製品を長持ちさせ、故障のリスクを軽減させるコツ

でも、市販で売られている精製水パッケージは、500ml程度の少量のものか、20Lの業務用などの大型商品に限られます。

そこで、いつでもどこでも簡単に必要な分だけ精製水(純水)が作れるものを、ということで研究され、卓上型精製水器「ピュアメーカー」は誕生したそうです。

ピュアメーカーは水道水から精製水(純水)を採水できる電源不要の精製水器。

秘密は、独自開発した「イオン交換樹脂カートリッジ」にあるそうです。

水道水をタンクに入れるだけで、カートリッジが不純物を除去し、純度の高い精製水(純水)を作り出してくれます。

一回の上限、1.5Lは約4分で精製が完了。いつでも新鮮な精製水(純水)を短時間で採水できるので、大きな在庫を抱える必要もなく、保管場所もいりません。

精製水のメーカーだからこそできた高品質の精製水器で、作り立ての新鮮な精製水を毎日どこでも、安い値段で、簡単に作ることができます。

 

▼ 公式サイトはこちら ▼

ピュアメーカー公式ページへ

ピュアメーカー公式サイトへ

 

関連記事

精製水器ピュアメーカーの特徴・メリット

ピュアメーカーの使い方や特徴をいろいろ見ていくと、メリットがかなりありそうです。  

記事を読む

ピュアメーカーの使い方・セットアップ方法

ピュアメーカーを始めて使う場合、カートリッジ交換時のセットアップ方法、基本的な使い方を見ていきます。

記事を読む

カートリッジ

安心の精製性能 イオン交換フィルターカートリッジ

安心の精製性能をほこる、「ピュアメーカー」のイオン交換フィルターカートリッジについて。 &nb

記事を読む

精製水チェッカー

精製水チェッカーで性能チェック

カートリッジの性能は、精製水チェッカーを使ってチェックします。   精製水

記事を読む

カートリッジ交換

ピュアメーカーのカートリッジの使用期限や交換タイミング

ピュアメーカーのカートリッジでどのぐらい精製水を作ることが出来るのか、カートリッジの使用期限

記事を読む

  • ピュアメーカー公式ページ
  • 「精製水の作り方.com」には個人の感想も含まれていますので、口コミや効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。 また、記載されている価格や機能などの情報は、投稿時点のものですので、内容が更新されている可能性があります。 最新情報は公式ページからご確認下さい。
PAGE TOP ↑