*

加湿器やスチーマー、アイロンに精製水を使用した方がいい理由

スチーマーには精製水

温かい水蒸気の湯気でお肌の血行を良くしたり、リラックスできるという効果があって、よく利用されているスチーマー。

精製水は、加湿器や寝ぐせ直しなどの目的にも使うことができます。

蒸気を当ててお肌をじっくり温めてから、メイク落としを使うと効果的。化粧を落とすときにスチーマーを一緒に使うことで、メイクや毛穴の汚れをキレイに落とすことができます。

加湿器やスチーマー、アイロンには精製水を使用するのがいいそうですが、その理由を見ていきたいと思います。

 

水道水の不純物がスチーマー機器の故障の原因になる

スチーマーの器具の寿命が縮まらないようにするために、精製水を使うことが推奨されています。

水道水」をそのまま使ってしまうと、不純物が混ざっているから、あまり良くありません。

安全に飲める「ミネラルウォーター」なら大丈夫かなと思ってしまいがちですが、マグネシウムやカリウムなどのミネラルが含まれているので、これもスチーマーに使用すると故障の原因になります。

また、「井戸水」や「アルカリイオン水」も使えません。

コンタクトレンズ用洗浄水であれば、精製水として使うことができます。水道水を使えるものもありますが、メーカーが推奨している精製水を使った方がさらに安心して使うことが出来ます。

 

ナノケアなどイオンスチーマー

パナソニックから発売されている人気の【ナノケアシリーズ】の中に、イオンスチーマーがあります。

公式ホームページ(http://panasonic.jp/face/products/EH-SA96/)で説明書を見てみると【水道水の場合は水質によって本体の寿命を短くするおそれがあるため、精製水のご使用をおすすめします。】とか書かれてあります。

ナノケアは水を加熱して水蒸気として使用するので、原水に水道水を使用すると、機械内部でカルシウムやマグネシウムなどの硬度成分の結晶が付着し、蒸気が出なくなったり、場合によっては機械が損傷する事があるため、メーカー側としては、そのような故障の可能性を低くするために精製水の使用を推奨しています。

でも、ナノケアに精製水を毎日使用するとなると費用がけっこうな負担となってきます…。

精製水は、薬局などで200mlや500mlなどのポリ容器でも販売されていますが、内容量が少ないから、その容器の廃棄や購入の手間も無視できません。

ネイルサロンや美容室など月間で大容量を使用するという場合は、精製水器ピュアメーカーを検討してみるのがいいと思います。

 

>> 自分で精製水が作れる精製水器「ピュアウォーター」について

 

関連記事

コンタクトレンズ用精製水ってどう使う?保存液とは別?

身近な精製水の利用方法として有名な物は「コンタクトレンズ」用かと思います。ドラッグストアなん

記事を読む

  • ピュアメーカー公式ページ
  • 「精製水の作り方.com」には個人の感想も含まれていますので、口コミや効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。 また、記載されている価格や機能などの情報は、投稿時点のものですので、内容が更新されている可能性があります。 最新情報は公式ページからご確認下さい。
PAGE TOP ↑